会社バレしたらどうなる?会社員投資家が注意すること

不動産投資

「会社員で不動産投資がバレたらやばくないですか?」

たまに聞かれるのですが、私も会社員時代は同じ不安を抱えていました。

投資に限らず副業も同じく不安に感じる方は多いと思います。

バレても大丈夫ではある

結論、バレても大丈夫です。

会社バレしない様に配偶者を社長にして法人を作ることを勧める本もありますが、そもそもバレる確率が低いのと、繰返しになりますがそもそもバレても問題ないのです。

過去の判例を見ても「副業を理由とする解雇」は無効という判決が出ています。
https://www.bitwork.link/column/553/

何故大丈夫かと言うと、日本国憲法で保障されている「職業選択の自由」優先されるからです。

「副業をしたら駄目だよ」という社内規定より、「職業や生き方は自由で選んで良いよ」という日本国憲法の規定が優先される訳ですね。

首になる理由は当然

とは言っても全てがOKではありません。

実際に首になった事例もあります。

・副業に精を出し過ぎて本業が疎かになった
・在職企業のライバルになってしまう仕事を始めてしまった
・在籍中の会社の信用を落とす副業を行った

普通にしていればバレる事はありませんが、常識的にNGなこれらの行為をしてしまうと当然ですがバレます。

会社に損害を与えている為、それを理由に解雇になった事例がありますね。
(これは自業自得です)

この2つをやってもバレるなら仕方ない

なので、普通にやっていれば問題無いのですが2つの事をしっかり守っているのが前提です。

①社内では一切口外しない

少し副収入が増えただけで「調子に乗ってしまう」人が多い様で、承認欲求を満たしたいのか何なのかは分かりませんが、同僚に副業を話してしまうのが一番多いパターンです。

私の会社員時代の先輩も「俺は仕事が出来るから解雇なんてされない」と言って、めちゃくちゃオープンにしていました。

冷静に考えて欲しいのですが、例えばあなたの部下が副業や投資で稼いでいたとして(業務時間外であったとしても)、それを応援したいと思いますか?

大半の会社員にとって、そんなものはどうでも良いのは勿論、むしろ嫉妬の対象になるはずです。

その先輩はご自分のビジネスでほとんど稼いでいなかった様でしたが、顔も名前も出してビジネスをしていました。

黙って粛々とやる。これだけです。

②「普通徴収」にする

確定申告時に税金の納め方を「特別徴収」から「普通徴収」に変えるだけです。
レ点チェックするだけなので、説明不要ですが特別徴収と普通徴収に違いはこちらに分かりやすくまとめられています。
https://dime.jp/genre/817972/

いまは政府が副業を推奨したり、大企業も終身雇用はしないと宣言している時代です。

首を恐れて行動できずにいると、何のスキルも身につかず、いずれ首になってしまい露頭に迷うはず。

バレる事は交通事故に遭遇するのと同じ位の確立だと割り切り、会社は簡単には自分を争う訳にはいかない事を頭に入れて、投資やビジネスに邁進するのをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました