不動産投資を楽にする方法


不動産投資を行なっていると
大きなストレスに見舞われるイベントが発生します。

そういう時頼りになるのは
管理会社さんを中心に関係者の方々の存在です。


◼ 頼りになるパートナーを見つけ出そう

賃貸経営で大切になってくるのは
パートナーとも言える管理会社さんとの関係です。

実務を熟知しており、現地事情にも明るく、
とても頼りになる存在です。
私が書籍で勉強したことも普通に知っており、
サラっと答えてきます(笑)  


入居者の声を吸い上げてくれて
空室募集も行なってくれて
相談にも乗ってくれて
頭が上がらない存在No1という感じです。

数多く存在する業者さんの中から
頼りになる業者さんと関係を構築できたら
ストレスや心配は激減します(^ ^)

◼管理会社さんとの出会い  

私が本格的に管理会社さんの重要性を
意識し始めたのは2棟目の購入時です。


現地調査時に地場管理会社へ
ヒアリングを行なっていると
ネガティブなコメントが次々と上がり、
購入を躊躇しそうになっていました。


そういう中、前向きなコメントを
頂けた会社が1社だけありました。

「やり方次第では満室可能」
と力強く仰ってくれました。


さらに
「私いまからその物件見に行って来ますよ」 と言って、
数時間後・・・
「ターゲットを絞るなら大丈夫ですね、うちなら入居付けできます」
と自信ありという雰囲気でした。


地場管理会社さんの社長様で
迅速にご対応頂けました。

そして実際に管理を依頼してから
1ヶ月もせずに満室にしてくれました。

賃貸激戦区&築古
という組み合わせにも関わらず、です。  


余談ですがこの管理会社さんは
新築物件の開発&販売も行っており、
自社物件は社員さんも購入しています。


自分も購入して当事者になり、
投資家と同じリスクをとるあたりも
コミットメントの強さを感じました。

◼私が重視する点

管理内容はたくさんありますが
私の場合以下の点に惹かれました。

①対応が迅速である。
→全ての行動が早い。

②状況に応じ柔軟に対応してくれる。
→リフォームにあたり業者指定がないかを確認する。
  募集の相談時も「出来ればこの金額以内のリフォームで・・」
  と言った時、何とか解決策を考えてくれるかを見る。

③満室に向けて、私の試行錯誤に一緒に付き合ってくれる。
→自分の提案を相談してみて反応を見る。
代案も示さず、ネガティブな返事だけだと要注意。

④入居付けに強い。
→入居率を直接聞くか、HPなどで確認する。
  ヒアリング時には購入候補となる物件資料を持参し、反応を見る。

と言ったところです。

◼二人三脚で頑張る

管理会社さんに任せきりではなくて、
自分も頑張らないと気持ちが伝わりません。


コミュニケーションと同時に
空室対策などを愚直に1つ一つ行う必要があります。


「管理会社さんの頑張りに負けない様に自分も頑張る」
という気持ちが大切だと考えています。


◼人との繋がりが大事

最近思うことは、
やはり人との繋がり方が大切だと言うことです。
会社員として業務をこなす時でも
困った時や難しい局面では
自分の知識や経験以上に
周囲のサポートが頼りになります。


書籍でいくら学んでも、
ケースバイケースなので
対応できない時だってあります。
(というか結構あると感じます)


上記の管理会社さんは
他の物件の運営も相談に乗ってくれ
本当に助かりました。  


普段からなるべく良好な関係を構築して
何でも話せる関係になることが理想かと思います。


私の地元の友人のS君は
私の性格、嗜好を熟知しており
アパート経営は何も知りませんが
まぁまぁ適切な意見を言ってきます。


中々助けられていますが
それも関係を構築しているからです。

そういう人を一人でも増やすことが
不動産投資を行う上で強力な武器になりそうです☆彡


コメント

タイトルとURLをコピーしました